ザ・シーズン オンライン(通信販売店)だより

■デザイナー's コラム
『ザ・シーズン オンライン(通信販売店)だより』

こんにちは!
ザ・シーズン通信販売店のスーさんです。

 

通信販売店ってどこ?
というあなたのために少し説明しましょう!
愛知県の名古屋市の南の半島の付け根にザ・シーズン通信販売店はあります。

この前、鉄工所の爆発があった現場のすぐ近くなんです。
そりゃもうドーン!って揺れましたよ、店が飛び上がりましたね。

ついつい見に行ってしまいましたよ、そしたらなんだか有毒ガスが出ていたらしい
じゃないですか!
危うく命を落とすところでした、ふぅ。

さてさて、こんなザ・シーズン通信販売店は他のザ・シーズンとは違いガーデングッズの販売をしております。
インターネットのショッピングモールにお店をかまえて全国的に売りまくってます。

今日は、ザ・シーズン通信販売店がオススメするガーデングッズを紹介していこうと思います。
ゆっくりしていってくださいね。

ミミちゃんでスローライフを!

 

スローライフ、、、、この言葉は最近良く使われていますね〜。

べつにゆっくりと動くとかゆっくり喋ることじゃないんですよ!

じっくりと時間をかけて手をかけて暮らそうということなんですね〜。
地球環境にやさしい暮らしをしましょう。

そこでスローライフを実現するガーデングッズを紹介することにしました!

 

あなた、ミミちゃんを知っていますか?

ええ、タダのミミズなんですけどね。

でも、タダ者じゃないんですよ、コレが。
生ごみをパクパク食べて分解!
そしてやがては土に還ります。
その土は堆肥として畑や植木鉢につかえるんですよ。

毎日でる生ゴミを馬鹿にしてはいけませんよ!
日本全国、いや世界中で一日に出る生ゴミの量は
きっとものすごい量に違いありません。

ささいな量ではありますが、せめて自分で出した生ゴミは土に還してあげましょう!
これぞリサイクルです!
このごみを土に還すという作業をミミちゃんはせっせとやってくれるのですよ。

毎日大量の生ごみは処理できませんが、食べ終わった頃に生ごみを投入してあげると
調子よく処理してくれますよ。
まぁ、ミミズに餌をあげるような感覚ですね!

生ごみもそのまま燃えるゴミに出せば焼却場に行って燃やされるだけですが、
ミミちゃんがいれば堆肥として活用できます。
これはすごいことです!
こんなミミちゃんは教育熱心な先生にも人気者で
環境教育の一環としてミミズを飼っている学校もあるようです。
子供たちもミミちゃんに自然のサイクルを学ぶのでしょうねぇ。

そういえばザ・シーズン通信販売店でもキャノワームでミミちゃんを育てています。
ザ・シーズン知多ではミミちゃん日記をホームページで公開しているのですが、
その写真を撮るたびに悲鳴が聞こえてきます。

ついこの間も、担当カキノさんがミミちゃんのフタを取ったところを写真撮影するのですが、、、

「さあ、カキちゃんフタを取って!」ハヤカワ店長の命令がくだりました。

どきどきしながらふたが開けられました。
カキちゃんも落ち着いてフタを開けたかに思われた矢先、事件は起こった!

「きゃあああああ〜、ミミズ〜!」

・・・そりゃそうです、ミミズのお家ですから。

どうも開けたフタにたくさんのミミズがぶら下がっていた様子。
それを見たカキちゃんが悲鳴を上げたのでした。

しかし、コレだけでは終わらなかった!
カキちゃんは何を思ったか、そのミミズがいっぱい付いたフタを、

投げたっ!!

飛び散るミミズ。 ハヤカワ店長の悲鳴!
「きゃあああああ〜! カキノ〜!」

人間パニクッたら何をするかわかりませんねぇ。
まさかフタにミミズが付いているなんて思わなかったんでしょう。

後でミミズを一匹一匹救助する作業が大変でありました。
しかし、無事写真撮影も終え、何事もなかったかのように
写真に写っています。

ふぅ〜一件落着。

こんなにも楽しいミミちゃんはキャノワームの名前で販売しています。
あなたもミミちゃんワールドの一員になりましょう!

 

お花に覆われたポット!

 

う〜ん、しかし、最近寒くなってきましたねぇ。
すっかりパンジーの季節ですね。
だけどパンジーをただ植えるだけじゃ物足りないあなたにと〜ってもいいポットがあ
ります。

それはダウンアンダーポットです!
なんと、逆さまに花を植えてしまうのです!

えっ 逆さまに植える?

ええ、そのとおりです。
私もこの地球に重力があることぐらいは知ってます。
それでも落っこちないようになってるんです!

でもなぜ逆さまに植えるのか?

という声が聞こえてきました。
それには深〜い訳があるのですよ。
植物は光の方向に向かって伸びる性質があるのは
知ってますか?
そうです!
逆さまに、、、つまり植木鉢の底から花が生えていれば
上に上に伸びてくるはずです。

そうすると、花の成長とともに植木鉢が花に覆われてしまうのです!

まあ、なんということでしょう!ジャジャーン!

これからの季節パンジーはうってつけです。
あなたもこんな素敵なハンギングポットに挑戦してみましょう!

ドイツ生まれ? オーストラリア生まれ?

さて、何のことでしょう?
そう! あなた察しがいい!

 

そうです、これはポストのことなのです!
ザ・シーズンではオーストラリア生まれのレターボックスマンと
ドイツ生まれのマックスノブロックが大人気です。

レターボックスマンはかわいらしい感じで若奥様に大人気です。
色もカラフルで鮮やかですからとてもレンガなどの素材に合います。

やっぱりオーストラリア生まれですね。
オーストラリアは色とりどりの鳥や動物がいますが、人間の感性にも
影響を与えるのでしょうね。
とにかく鮮やかです!

日本での一番人気はグリーンでしょうか。
ちょっと控えめな日本人好みなんでしょうね。

 

オーストラリアのポストの取引業者の方は日本人で日本語ができるので
助かるのですが、ついこの間こんなことが。。。。

「こんちは〜、郵便局ですが〜」

あっ 郵便屋さんですね。
カキちゃんが受け取りに行くと。

「すみません。受取人のハンコがいるんですが」

えっ 誰宛ですか?

「ミス スズキです。」

ミス スズキ?

スズキは私、スーさんこと鈴木、一人しかいません。
しかし、
俺はオ・ト・コだ〜!!

鈴木です!っとハンコを押しましたが。。
郵便屋さんの不思議そうな目が忘れられません。

はるばる海の向こうでは鈴木さんは女の人、、
だと思われていたんですね。
とても距離を感じてしまった事件でした。

と、そんなことは置いといて。
次はドイツ生まれのポスト、マックスノブロックを紹介しましょう!

マックスノブロック。

この商品名は誤解を生みます。
まず、どこで息継ぎをしていいのかわかりません。

マックスの、ブロック。

どんなブロックなんでしょう、と思ってしまいます。
こんなところで切ってはいけません。
一気に読んでください。

読み方をマスターしたところで、このポストほんとに人気者なんです。
色々なタイプがあって迷ってしまいそうです。

ボングレイ、ティンブク、デッソー、ジブチ、ベガス、カサブランカ・・・・・・

何か気が付きませんか?
そうです!
このポストの名前はどこかの都市の名前になっているんです。
ボングレイ、ボンレッド、ボンイエローはドイツの首都ボンです。

これはどこの町の名前なんだろう?
なんて考えてみてください、きっと欲しくなってきますよ。

さてさてこのマックスノブロックは郵便物を入れるのはどこからなんでしょう。
きっと新米の郵便局員はポストだということすらわからないかも
しれません。
しかし、そんなことでめげてはいけません。
こんなにも自己主張のあるポストもそんなにありませんから。
郵便局員を教育すればいいのです。

さて、郵便を入れる口ですが、それは上にフタが付いていてフタを開けて
入れるようになっています。
そして取り出しは前面のパネルを開けて取り出すのです。
使い勝手はとてもいいですよ。

そんな、マックスノブロックにも新シリーズが仲間入りしました。
それは箱の奥行きが260mmもある壁埋め込みタイプです。

今お庭を考えていらっしゃるあなたにぴったりかもしれませんよ!

ザ・シーズン通信販売店って?

 

ザ・シーズン通信販売店はガーデングッズの販売をメインに行っているザ・シーズンの店舗の中では異色の存在です。
庭のデザイン、施工は行っていませんが、センスあるスタッフが選んだグッズを皆様にお届けします。

インターネットで全国にむけて通信販売をしております。
そのホームページではザ・シーズン通信販売店セレクトの商品も多く取り扱っております。
そのいくつかをご紹介しましょう!

まず、色々な表札です。
アイアンのもからステンレス、真鍮、ガラスなど、多岐にわたっています。
特にこのフレンチグラスピクシー!

ピクシーというのは妖精のことですが、まさにそのとおり!
とても繊細な感じがでています。

真鍮のプレートを使ったブラスアートサイン!
元ジュエリーデザイナーの方が手づくりで作成しますので、とても美しい物が出来上
がっています。

次は、お庭の水撒きには欠かせないホースリールです。
このホースリール、ずっしりと重量感があってホースを巻くのがすごくラクなんです
よ。

おわりに。

さて、ながながと付き合っていただきありがとうございました。
まだまだ伝えきれないものが沢山ありすぎて困ってしまいます。

いつも、こんな調子でザ・シーズン通信販売店メルマガも発行していますので
興味のある方はお申し込み下さい。

それでは、また楽しいお話をお届けしたいと思っています。
ちょくちょくザ・シーズン各店のホームページも覗きに来てくださいね。
ありがとうございました。

семена конопли купить украина

семена почтой украины

купить зерна марихуаны