大阪北店ブログBLOG

価値を高めるリフォームデザイン(外構・お庭)

【豊中市待兼山 ガーデン&外構のご提案】

ブリティッシュガーデンエクステリア2

ブリティッシュガーデンエクステリア

今回は、豊中市待兼山町での施工例を紹介します。私が担当したお客様で、チューダー様式の建物にマッチしたエクステリアのご提案でした。 植物を愛される施主様でしたので、エントランスの機能性デザインの中にガーデンの要素を取り入れることをコンセプトにしています。こだわりのレンガ、やロートアイアンに寄り添うように植物が色を添える、そんなエクステリアです。

構造物だけではどこか寂しいものです。やはり緑(木々や草花)が合ってこそ品格も上がり、心地よさを感じさせる演出が可能です。緑と構造物がお互いに引き立てあうようにデザインしています。

ピンコロ舗装

ピンコロ舗装

玄関の横のヤマボウシ”ウルフアイ”を中心にした円が広がるように、ピンコロ石舗装で表現。その円に沿って、園路やフェンス、植栽スペースを配置しています。 ロートアイアンを取り入れた理由は建物の雰囲気にあうのはもちろん、アイアンと植栽を通して向こう側に広がる舗装のデザインをエクステリア全体の景色に取り入れたかったからです。それぞれの存在価値が重なり合って見える美しさがこのデザインの中にはあります。

植栽したばかりなので、少しボリュームが少ないのですが、来年の春にはさらに植栽が美しくなると思います。植物の選択についても、葉色、葉形に多様性を持たせています。それにより単一な植栽ではなく変化にとんだやわらかい植栽イメージを作ることが出来ます。その中に季節の花を取り入れています。基本的には多年草を用いており毎年の生長がまた楽しみでもあります。

レンガ角柱の立水栓

レンガ角柱の立水栓

機能性にも留意していますが、中でもお掃除や植栽のお手入れに必要なお水の供給場所をどのようにするかについては写真のとおりです。レンガ角柱の裏側に水栓とホースハンガーを上手にしまいこみました。ホースの色もこだわり、違和感なく納まっています。これから植物がすこやかに育ち、素材の経年変化がまた味わいを出してくれることを願っています。永く愛されるエクステリアにしたいとおもい気持ちを込めてプランしました。結果は年月を経て証明されますが、また立ち寄ってみたくなる作品です。

ブリティッシュガーデンエクステリア

落ち着いた赤茶色のレンガを用いたブリティッシュガーデンエクステリア


日々の住まいを愛着のあるものへ。ザ・シーズンのデザイナーが皆様の住まい方に関する想いをカタチにしてお届け致します。
ザ・シーズン大阪北 Tel:06-6855-5511
お気軽にお問合せお待ちしております。

無料相談・来店のご予約

ザ・シーズン大阪北の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜18時

  • 定休日

    水曜日・木曜日

  • 電話番号

    06-6855-5511

  • 所在地

    大阪府豊中市少路1-2-7リッツサントノーレ1F

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

大阪府

大阪市、豊中市、吹田市、箕面市、池田市、茨木市、高槻市、豊能郡、三島郡、牧方市、寝屋川市、守口市、摂津市、東大阪市、八尾市、門真市、大東市、交野市など

京都府

京都市、向日市、長岡京市、八幡市など

兵庫県

神戸市、芦屋市、西宮市、宝塚市、伊丹市、尼崎市、川西市、川辺郡、三田市など

滋賀県

大津市、草津市など

上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談:06-6855-5511

profvest.com

колеса ролики

www.m.ua-flowers.com

ページの終わりになります。