椎の古木を生かしたエクステリアリフォーム

T様邸イメージ

築三十年になる白い石張りの建物とシイの古木が気に入り、土地建物をご購入された施主様。万年塀に囲まれた閉鎖的な玄関アプローチを刷新すること、そして椎の木と白い壁面が魅力の建物を引き立たせるエクステリアをご要望されていました。椎と建物の印象を生かしつつ、エクステリアを際立たせるため石張りの列柱を規則的に配置し、その間にロートアイアンを嵌め込みました。列柱によって生じる重厚感と、ロートアイアン越しに見える古木が、適度に閉じつつも開かれた、あたかも昔からそこにあるような、歴史と存在を感じさせるエクスエリアになりました。

 

T様邸イメージ施工前 T様邸イメージ施工後
T様邸イメージ
T様邸イメージ

T様邸イメージ

T様邸イメージ



担当デザイナー: 世田谷店 松田)

無調相談:ご来店予約はこちらから

前のページに戻る
pillsbank.org

work.ua

investplan.com.ua