世田谷店ブログBLOG

イベント

チェルシーフラワーショー 楢舘理佐インタビュー1


24日から27日までロンドンで開催されていたチェルシーフラワーショウですが、先日ロンドンより帰国し、時差ボケがいまだに直らない楢舘理佐さん(ザ・シーズンチェルシープロジェクトチーム、デザインデレクター)に、その舞台裏で感じたことなど伺いました。
5917.jpg
チェルシーフラワーショー2008 アプローチガーデン

Q.まずは、おかえりなさい。ショーは楽しめましたか!?

A.ショーの設営を終了してすぐに帰国したので、ゆっくりショーを楽しむ時間はありませんでした。
それでも一番嬉しかったのは、実は一次審査をクリアした時です。
それ以降は、開催日が近づくにつれ、資材のこと、施工のことなど、事前の手配どおりに進んでいるのか?など、不安なことだらけでした。

Q.ザ・シーズンとして初参加の海外のショーガーデンですが、コンセプトやテーマはどのようなものだったのでしょうか?

A.イギリスでの挑戦ということもありましたが、私たちが表現したかったのは、ザ・シーズンの普段のお仕事の延長にあるリアルな「日本のデザイン」+「ちょっと背伸びした感じのもの」でした。
具体的に設定は東京で、そう広くはとれないアプローチ周りの外構空間を、倍楽しもう!という、昔から日本人が楽しんでいた身近な自然としての庭、造園の楽しみの要素を取り入れました。アプローチガーデン&エクステリアの新しいかたちとして「個人のおうちのエクステリアが緑豊かな景色になる」→「その町の景色はたのしい」と連鎖していくことが、ザ・シーズンのビジョンかなと思って、それを表現できたらなぁと。
5919.jpg

Q.ショーガーデンにも様々なカテゴリーがありますが今回は参加したのは?

A.今回は5m×5m×高さ2.5mの「アーバンガーデン/フロントガーデン部門」に参加しました。東京の戸建住宅の前庭・エクステリアを設定して、建物のファサードから設計しています。
5930.jpg

 

Q.材料や施工スタッフは?

A.建具以外はすべてイギリスで手配しました。
石はスコットランドの石と、フォレストオブディーン(ディーンの森)というというところがありまして、採石場にいって、この石をクツヌギ石にしようとか見立てて選んだりしました。
植木やら細かい植物はナーセリーをまわって探すんですけど、ショウの時期のタイミングで開花する苗をギリギリまで粘って、かなりの距離を移動して探しました。
結局、現場で手配つく材料でまた考えましたけど。一番現地調達の難しかった障子窓や戸袋は、ザ・シーズンインテリアの畑チーフデザイナーにお願いして、日本から持っていきました。
実際、私たちのショーガーデンは、引いて眺める景色が結構よかったんですけど。日本から持って行った引き戸で、やっと「日本の家」だな、という雰囲気になりました。施工スタッフは現地の職人さんに依頼しました。

5927.jpg
次回に続く。

チェルシーフラワーショー関連→
チェルシーフラワーショー 楢舘理佐インタビュー1
チェルシーフラワーショー 楢舘理佐インタビュー2
チェルシーフラワーショー2008メダル獲得
チェルシーフラワーショウ2008に審査通過
エキシビジョンで参加します
言葉の壁を乗り越えて急ピッチで作業中
注文した植物が全て揃いました
石組みが終わり水循環のテストをしました
工事が完成しました
本審査がありました
ブロンズメダル受賞!

楢舘デザインデレクターの作品はこちら
デザイナー楢舘理佐 事例集

■ザ・シーズン世田谷へのご相談はこちら→ご相談シート
                お電話はこちら→03-3425-6810

ザ・シーズン世田谷の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜18時

  • 定休日

    火曜日・水曜日

  • 電話番号

    03-3425-6810

  • 所在地

    東京都世田谷区新町3-20-1

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

東京都エリア

東京(世田谷区、目黒区、大田区、品川区、港区、渋谷区、新宿区、杉並区、中野区、豊島区、文京区、練馬区、板橋区、荒川区、中央区、千代田区、狛江市、調布市など)
神奈川県エリア(川崎市など)、東急田園都市線沿線、東急東横線沿線、東急世田谷線沿線など。
上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談くださいませ。

電話でのご相談:03-3425-6810

budlux.in.ua

rezeptfrei-viagra.com

http://m.ua-flowers.com/

ページの終わりになります。